インドと日本の比較

  1. 結構面白いインドのコンドーム事情

    こんにちは、りかザキ@ricazakiです。避妊のためという目的だけでなく、性感染症に有効なコンドーム。私たちをバイ菌などから守ってくれる絆創膏のように、コンドームもちゃんとした医療用具ですね。

    続きを読む
  2. 京都・北野天満宮のシンボルである牛とインド、ヒンドゥー教との関連性

    学問の神様として、受験を控えている学生などに人気で参拝者が絶えない京都の北野天満宮。そんな北野天満宮境内にはたくさんの牛が境内に鎮座しています。この牛は目が赤いのが特徴的。目が赤いのは、菅原道真(北野天満宮の御祭神)を瞬きせずに待っていたということを象徴している。

    続きを読む
  3. インドのマネキンはなんかヘン

    インドの服屋などで見かけるマネキンは、日本人の私からみるとなぜかヘンなものばかりです。マネキンって購買意欲をそそるためにディスプレイされるものなのに、服の購買意欲をそそるものなのかどうなのか謎なものばかり。アバターのようなマネキン。

    続きを読む
  4. インドと日本のピル事情

    みなさんはピルにどんなイメージを持っていますか?きっと、真っ先に浮かぶイメージは「避妊のための薬」の人が多いと思います。ピルは「避妊の薬」であることに間違いはないですが、決して避妊目的だけの薬ではありません。

    続きを読む
  5. インドの写真スタジオ

    インドのお家で飾られていた写真インドの田舎村のとある家族のお家にお邪魔させてもらった時に見た、壁に飾られているお母さんの写真に私は衝撃を受けました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る
Translate »